間違えやすい敬語をピックアップ。間違った使い方してませんか?
間違えやすい敬語をピックアップ。間違った使い方してませんか?

間違えやすい敬語をピックアップ。間違った使い方してませんか?

せっかくの敬語も間違った使い方をしていたら、マイナスの印象を与えてしまいます。

Pick up
続きを読む
公開日:

間違った敬語を使っていませんか?

間違った敬語を使っていませんか?

自信のある方もそうでない方も要チェック!

使用頻度も高く間違えやすい敬語を5つピックアップしました。

間違えやすい敬語を5つピックアップ

間違えやすい敬語を5つピックアップ

①「~でよろしかったでしょうか」

よく聞くフレーズですが、これは間違い。正しくは「~でよろしいでしょうか」。確認しているのは現在なので、過去形にする必要はありません。

②「とんでもございません」

これはついつい言ってしまいますよね。ですが「とんでもない」で1つの言葉なので、「とんでもないことでございます」が正しい言い方。

③「~になります」

正しくは「~でございます」。AからBになるという変化を意味するとき以外は気をつけましょう。

④「~のほう」

複数の選択肢がある状態や方向そのものを指し示す場合は正しい言い方ですが、指し示すものが1つしかない状態で使用するのは誤り。たいてい「ほう」を省いても通じる場合に使ってしまっていることが多いので、気をつけて省くようにしてください。

⑤「了解しました」

これは知らない方も多いのでは?正しくは「承知しました」や「かしこまりました」です。そもそもが、相手の了承を得るという意味であるうえ、「了解」という言葉には尊敬の意味が含まれていないため、目上にあたる方への使用は避けましょう。

注目の記事

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks