ツヤツヤになる巻き髪テクニック~傷んでパサパサになってしまう原因とは
ツヤツヤになる巻き髪テクニック~傷んでパサパサになってしまう原因とは
ヘアアレンジ お気に入り

ツヤツヤになる巻き髪テクニック~傷んでパサパサになってしまう原因とは

毎日ヘアアイロンで巻いていると、髪のツヤがなくなり、パサパサに傷んでしまう!!ツヤ度が格段に上がる『巻き髪テクニック』をご紹介します!

Pick up
続きを読む
オススメの動画

ツヤ髪になるポイントと注意点

髪の毛がパサパサでまとまりがない!という方も多いのでは?

ヘアカラーなどで髪にダメージがあり、毛先がぴょんぴょん跳ねてしまっていては、せっかくの巻き髪も台無し!

まず、髪を巻く前に注意してほしい点は…

①髪は必ず乾いた状態で巻く!

濡れている状態で熱を与えてしまうと、髪の内部が破壊されてしまうので、ダメージの原因になります。

②コテを当てるのは5秒以内!

最近のコテは高温になるものが多いですが、コテを長く当てると摩擦が原因で痛んでしまいます。

ツヤ髪になる巻き方

髪を巻く前に、ヘアオイルを髪全体に馴染ませましょう。椿油のようなサラッとしていないオイルがオススメです。手のひらでしっかり揉み込みましょう。

ツヤ髪になる巻き方_1

コテはセラミックの物を選ぶと痛みにくくツヤも出ます。内巻きにすると毛先が内側に入るのでツルンとした表面になり、ツヤが綺麗に見えますよ。

ツヤ髪になる巻き方_2

仕上げはワックスよりもヘアスプレーを!この巻き方で痛んだ髪の毛でも健康的なツヤ髪に変身♪

ツヤ髪になる巻き方_3

関連する記事

ヘアアレンジランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks