彼との初詣デートはツヤ肌メイクに、ふんわり甘え上手な可愛さを演出♪
彼との初詣デートはツヤ肌メイクに、ふんわり甘え上手な可愛さを演出♪
メイク お気に入り

彼との初詣デートはツヤ肌メイクに、ふんわり甘え上手な可愛さを演出♪

ふんわり甘え上手でスウィートなメイクで彼と一緒に初詣に出かけよう!『初詣デートメイク』をご紹介します!

Pick up
続きを読む
オススメの動画

ベースメイク編

ベースメイクはツヤ感のある肌に仕上げます。乾燥が激しいこの季節!スキンケアはしっかりと!化粧水は夏の二倍は付けてください。

色つきの下地は保湿力があって伸びのいい物を選びましょう。下地は薄く顔全体にムラなく馴染ませたら、フェウスパウダーを少量付けます。

ベースが粉っぽくなると一気に乾燥して見えるので、ツヤ感は必ず残すようにします。

ベースメイク編

アイブロウ編

眉はあまり高さが出ないように、平行気味に作ります。眉山は正面を向いた時の白目外側の延長線上に。眉頭は小鼻の脇の延長線上に。眉尻は下がり過ぎないように描きます。

アイブロウ編_1

アイブロウマスカラは明るい色を選び、眉全体に馴染ませて明るくふんわりとした眉を作ります。

アイブロウ編_2

アイメイク編

アイホール全体にパール入りの明るいベージュを付けましょう。明るい色から入れる事で、次の色のグラデーションがしやすくなります。

アイメイク編_1

ゴールドのパール入りのアイシャドウを、二重幅より少し広めに乗せます。

アイメイク編_2

アイラインはブラウンを使用します。まつ毛の間と間を埋めるように描き、上から同じ色のアイシャドウを、目尻が下がるように少し長めに引いてぼかします。マットタイプのアイシャドウがオススメです。

アイメイク編_3

タレ目に見えると自然と甘え顔になります。

アイメイク編_4

下まぶたにもゴールドのアイシャドウを入れます。

アイメイク編_5

下まぶたの目尻4分の1程度に、マットブラウンのアイシャドウでラインを引きます。ぼかすように乗せる事で、ナチュラルな囲みeyeになるのでデカ目効果バツグンです!

アイメイク編_6

マスカラは上下にたっぷりと塗りましょう。

アイメイク編_7

チーク・リップ編

チークは青みピンクを使って、頬の高い位置にポンポンっと薄くぼかすように丸く付けます。リップは透明グロスを付けます。

チーク・リップ編_1

仕上げにミストを顔全体に吹いて(目元は避けて)自然乾燥させます。こうすることでファンデーション崩れを防ぐ&ツヤ感が出ます。

チーク・リップ編_2

出来上がり!

チーク・リップ編_3

関連する記事

メイクランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks