年上の人に好かれるメイク術!男ウケも女ウケも叶える愛嬌たっぷりメイク
年上の人に好かれるメイク術!男ウケも女ウケも叶える愛嬌たっぷりメイク
メイク お気に入り

年上の人に好かれるメイク術!男ウケも女ウケも叶える愛嬌たっぷりメイク

可愛いだけじゃない!潤いピンクベージュメイクは年上受けする愛嬌メイク☆『年上の人に気に入られたい♪愛嬌たっぷりメイク』をご紹介します。

Pick up
続きを読む
オススメの動画

ベースメイク編

ベースメイクは素肌感があるようにナチュラルに仕上げます。

粉っぽいと老けた印象になるので、うるっとした肌質で若々しさをアピール。

まず、下地にフェイシャルオイルを1~2滴混ぜて顔全体に馴染ませます。

クマやニキビなどはコンシーラーで隠します。

フェイスパウダーは少量をブラシでふんわりと付けます。

ベースメイク編

アイブロウ編

眉毛はパウダーのみで仕上げます。

整い過ぎた眉は少し古い印象になるので、眉山をあまり高く取らず、ストレートに描きます。

細くなり過ぎないように自眉に沿って自然に描くのがポイント。

アイブロウ編_1

眉マスカラを使用して自眉を明るくします。

垢抜けた印象になり、柔らかなイメージに仕上がります。

眉を逆撫でするように付けて、最後に毛流れを整えると、全体的に綺麗に付けられます。

アイブロウ編_2

アイメイク編

アイシャドウはクリームシャドウで潤った目元に。

ピンクベージュのシャドウをアイホール全体にのせます

アイメイク編_1

下まぶたには、ローズ系のクリームシャドウを馴染ませます。

アイメイク編_2

アイラインは目尻にのみ引きます。

目尻長めに、垂れ目になるように少し下げて描きます。

甘えたような目元に仕上がるので愛嬌たっぷりです。

アイメイク編_3

まつ毛はビューラーでしっかり上げて、マスカラは上下にたっぷりと付けます。愛くるしいくるんとした目元に♪

アイメイク編_4

チーク・リップ編

チークはナチュラルなローズ系のカラーを頬の中心にふんわりとのせます。

リップは艶のあるベージュピンクのグロスをオン!

チーク・リップ編_1

出来上がりです!

可愛いだけじゃない、年上の人が「おっ!」と感じるような上品さもアリ!

潤った質感でフレッシュさをアピール&くりっとした目元が愛嬌たっぷり。

落ち着いた色味で全体のバランスも完璧です☆

チーク・リップ編_2

関連する記事

メイクランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks