夏と冬でウエストのサイズが違う…太る季節のダイエット成功法とは
夏と冬でウエストのサイズが違う…太る季節のダイエット成功法とは

夏と冬でウエストのサイズが違う…太る季節のダイエット成功法とは

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】夏と冬の体重の差をなくしたい

とー/女性/15歳

私は夏と冬の体重の差が激しいです。ウエストが10cmも違い、冬になると体周辺に肉がつきます。そして、むくむのですが何か対策はありますか?

あと、ヨガのオススメポーズ教えてください!お願いします☆

【回答】有酸素運動で循環させてあげるのがおすすめ

監修者/池野百恵

ウエストの差が激しく胴体周りに体脂肪がつきやすいとのこと。

内臓に普段血液や水分、エネルギー(糖質や脂質)を貯め込んでいるので、有酸素運動で循環させてあげることをお薦め致します。

エクササイズとしてはお腹の筋肉が硬く、内臓の代謝機能も落ちている可能性が高いので、お腹の筋肉が伸びるものを選択していきましょう。

弓のポーズ

  • (1)うつ伏せになり、両脚を伸ばして揃えます。
  • (2)両脚の甲が床につくように足首を伸ばし、両肘を曲げて胸の横にくるようにしましょう。
  • (3)お腹に力を入れて恥骨を床に押し付けます。
  • (4)横隔膜を下から引き上げて胸に空気が入るようにします。息を吸って吐きながら頭、首、胸を上から順番に持ち上げていきます。
  • (5)お尻に力を入れて恥骨とお臍を前に突き出すようにして呼吸をしましょう。お腹が伸びている感じがあるか確認して下さい。
  • (6)後頭部をつま先につけていくようにイメージしていきます。
  • (7)肩甲骨を背骨の方に寄せて息を吸って吐きながら、足の付け根からお臍、胸と順番に降ろしていきましょう。

※お腹に力をいれて腰が反らないように上背部を反ります。

※腕の力を入れすぎず、あくまで背中とお腹の力で状態お越しをするようにしましょう。

目標回数:8回×2セット

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks