靴ズレで足に水が溜まったマメができる…足のマメ対策
靴ズレで足に水が溜まったマメができる…足のマメ対策

靴ズレで足に水が溜まったマメができる…足のマメ対策

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】パンプスを履いて長時間歩くと足に水がたまってマメができる

ぴーたろー/女性/17歳

よくパンプスなどを履いて長時間歩くと足に水がたまってマメみたいになります。潰すと中から水が出てきてかなり痛いです。水が溜まりにくくなる方法などはありますか?ご回答お願いします。

【回答】靴のサイズがあっていないことが原因かも

監修者/松村圭子

いわゆる“マメ”は、皮膚が繰り返し刺激を受けるうちに、皮膚の表面にある表皮が、その下にある真皮からはがれてその間が腫れ、水がたまった状態です。

足のマメは、大きすぎる靴や小さすぎる靴などサイズの合わない靴を履くと、できやすくなります。また、先の細いパンプスだと、つま先が圧迫されてしまうので、足の指にマメができやすくなるので注意が必要です。

ヒールの高い靴も、つま先に力がかかってしまうので、マメができやすくなります。マメを予防するには、摩擦や圧迫を少なくすることが大切です。

靴を選ぶ時は、つま先に0.5㎝~1cmくらい余裕があるものを選ぶようにしましょう。また、毎日同じ靴を履かず、2~3足でローテーションするとよいでしょう。

また、マメのできやすい部分にあらかじめ伸縮性のあるテープを貼ったり、専用の保護パッドをあてるのも、マメの予防に効果的です。5本指ソックスも、足指のマメの予防におすすめです。

マメは、潰すと化膿する恐れがあるので、無理に潰さず、そのままにするか、保護パッドをあてておきましょう。何もいじらずに、そのままにしておけば、自然に治ります。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks