睡眠時に足がつるのは筋肉疲労が原因!足がつった時の対処法
睡眠時に足がつるのは筋肉疲労が原因!足がつった時の対処法

睡眠時に足がつるのは筋肉疲労が原因!足がつった時の対処法

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】足がつった時の対処法を知りたい

くぅ/女性/17歳

最近、朝方に足がつってしまいます。そのせいで、朝睡眠中なのに起きてしまいます。足がつってしまったときはどのように対処すれば良いですか?また、足がつらなくなるいい方法はありませんか?

【回答】タイトル

監修者/松村圭子

寝ている時に足がつるのは、筋肉疲労が原因です。特に運動をしていなくても、日常生活での疲れが蓄積すると、筋肉が強く収縮して足がつってしまうのです。

また、冷えによる血行不良も筋肉を収縮させて足がつる原因となります。

足がつったときは、筋肉を伸ばすようにします。つったほうの足の先を手でつかんで、体のほうに向かって足の裏が反るようにゆっくりと伸ばしましょう。

こうすると、収縮したふくらはぎの筋肉を伸ばすことができます。

次に、ふくらはぎを下から上に向かってマッサージしたり、足首を回したりして血行を促します。足がつらないように予防するには、普段から体を冷やさないようにすることが大切です。

また、寝る前にストレッチやマッサージをする習慣をつけてもよいでしょう。ミネラルの不足によっても足がつりやすくなるので、食事面においては、野菜や果物、乳製品、豆類、海藻類などバランスよく摂取し、栄養バランスが偏らないように気をつけましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks