アバラの位置を整えてキレイなくびれを作る「体側を伸ばすポーズ」
アバラの位置を整えてキレイなくびれを作る「体側を伸ばすポーズ」
ダイエット お気に入り

アバラの位置を整えてキレイなくびれを作る「体側を伸ばすポーズ」

キレイなくびれを作る為には、アバラが正しい位置にある事とアバラと骨盤の距離が大きく関係してきます。アバラの1番下から骨盤までの距離が長ければ長いほどお腹の部分に骨のない空洞な部分ができ、くびれが出来やすくなります!この距離が縮まる原因はこれもまた猫背にあります。猫背になると背骨が丸まり骨盤が後傾してしまい、アバラと骨盤の距離が縮まってしまいます。簡単なヨガのポーズでむねを広げながら、縮まってしまった脇腹を伸ばしてあげてキレイなくびれを手に入れましょう!

Pick up
続きを読む
オススメの動画

【こんな時】

リラックスしている時に(体が温まっている時がより効果的です♪)

【部位】

お腹周り

【目指す効果】

胸を広げしっかり脇腹を伸ばし、美しいボディラインと美しい姿勢を目指しましょう

【方法】

まずはあぐらの姿勢をとります。

1.まずはあぐらの姿勢をとります。

左足を横にまっすぐ開きます。右足は恥骨あたりに置きます。

2.左足を横にまっすぐ開きます。右足は恥骨あたりに置きます。

左足のつま先が上を向いていられるところをキープします。

3.左足のつま先が上を向いていられるところをキープします。

息を吸いながら右手を上に伸ばします。

4.息を吸いながら右手を上に伸ばします。

天井から誰かにつられているようなイメージで体側を伸ばします。

5.天井から誰かにつられているようなイメージで体側を伸ばします。

息を吐きながら、ゆっくり体を左に倒していきます。

6.息を吐きながら、ゆっくり体を左に倒していきます。

できる人は脇の下から天井方向をのぞきましょう。

7.できる人は脇の下から天井方向をのぞきましょう。

体を倒す事より、胸を広げる事を意識しましょう。

8.体を倒す事より、胸を広げる事を意識しましょう。

ゆっくり呼吸します。

9.ゆっくり呼吸します。

吐く息で脱力します。

10.吐く息で脱力します。

吸う息でゆっくり体を起こし、ふわっと手を置きます

11.吸う息でゆっくり体を起こし、ふわっと手を置きます

反対側も行いましょう♪

反対側も行いましょう♪

詳しいやり方は、オリジナルサイトの動画をチェック

関連する記事

ダイエットランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks