かわいい女の子には欠かせない!ナチュラルなぷっくり涙袋の作り方
かわいい女の子には欠かせない!ナチュラルなぷっくり涙袋の作り方
メイク お気に入り

かわいい女の子には欠かせない!ナチュラルなぷっくり涙袋の作り方

かわいい女の子には欠かせない涙袋。本来涙とは一切関係のないものなんですが、目の下にあり涙が溜まっているように見えることから「涙袋」という名前がついているようです。さて、涙袋がほしい!という方、ハイライトとローライトをうまく使い分けることがポイントです。ぷっくらとふくらんでいる部分は明るく、ふくらみを持たせるためにその下に薄く影を付けてあげれば、簡単に涙袋ができます。

Pick up
続きを読む
オススメの動画

「ナチュラルなぷっくり涙袋」の作り方

①ピンクパール系の色を、目頭から目じりにかけて少しぼかします。

①ピンクパール系の色を、目頭から目じりにかけて少しぼかします。

②より涙袋をはっきりさせたい時は、眉ペンなどで下に線を入れます。

②より涙袋をはっきりさせたい時は、眉ペンなどで下に線を入れます。

これは涙袋の影をはっきりさせるためのものです。

これは涙袋の影をはっきりさせるためのものです。

「ナチュラルなぷっくり涙袋」を作るポイント

自分の肌に合った系統の色を選ぶことが大切。

作っていると分からないナチュラルな涙袋を完成させるためには、自分の肌に合った系統の色を選ぶことが大切。

お肌がピンク系の色白さんなら、ピンクパール系シャドウを、オレンジ系の肌色さんなら、オレンジパール系シャドウを使用しましょう。

肌馴染みがよく、自然な涙袋に仕上がります。

そして、ローライトも濃すぎるものを使用してはいけません。

真っ黒の眉用ペンを使用してしまうと、目の下の印象が暗くなり、重たいクマが出来ているような印象を与えてしまいます。

ほんの30秒ほどで簡単に涙袋は作ることができます。

自分の肌色にぴったりのシャドウを見つけて、可愛らしい目元を作っていってくださいね!

詳しいやり方は、オリジナルサイトの動画をチェック

関連する記事

メイクランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks